So-net無料ブログ作成
グループサウンズ ブログトップ
前の10件 | -

小松久 [グループサウンズ]


【小松 久】(こまつ ひさし、1945年2月10日 - )は東京都生まれ。
ヴィレッジ・シンガーズのギタリスト。
ザ・スパイダースの映画でも演奏で出演するなど、グループサウンズでは、かなり人気を得た。
現在は「とりづかこまつ」、「鳥塚しげき&ホットケーキ」、「ダーティサーティーズ」等、何組かのユニットで、ライブ活動も積極的に行っている。
また、かつてはTUBEやZARDなどのディレクター、B-Gram RECORDSの代表なども務めていた。


2007-08-08 01:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ザ・リガニーズ [グループサウンズ]


【ザ・リガニーズ】(The Rigannies)は、1968年~1970年に活動した日本のフォークグループである。
新田和長 (ギター)
武藤敏史 (ギター)
内山修 (ベース)
吉田光夫 (ギター・バンジョー)
常富喜雄 (ギター)
元メンバー
所太郎
渡辺真木雄
1967年夏、早稲田大学フォークソングクラブ(WFS)のメンバー5人が結成。
ある日、まるで彼らの歌に聞き入るかのように、一匹のザリガニが田んぼの中にうずくまっていた。
格好がいいとはお世辞にも言えない一匹のザリガニに妙に心惹かれるものがあり、その一匹のザリガニが「ザ・リガニーズ」というグループ名誕生のきっかけとなった。
1968年7月1日、「海は恋してる」でデビュー。
10万枚を超えるヒットとなり「カレッジ・ポップス」の先鞭となった。
1970年5月9日に解散。内山修と常富喜雄は「猫」の結成に参加した。


2007-08-07 19:12  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

トランザム [グループサウンズ]


【トランザム】はGSブーム期から活躍するチト河内(ds)と石間秀機(g)を中心に、ハプニングス・フォー時代のチトの盟友トメ北川(vo)、石間と共にフラワー・トラヴェリン・バンドで活躍した篠原信彦(key)、新六文銭のメンバーだった後藤次利(b/デビュー盤発表後脱退。富倉安生と交代)といった実力派ミュージシャンたちが集まって73年に結成。
当時のJ-ROCKバンドとしては珍しく、前出の<俺たちシリーズ>などTVドラマの音楽(いわゆる"劇伴")から、洋楽インスト・カヴァー、コカ・コーラのCMソングまで幅広い活動を展開。
2004年には、『白いボールのファンタジー』が発売される。


2007-08-05 15:32  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

鈴木ヒロミツ [グループサウンズ]


【鈴木 ヒロミツ】(すずき ひろみつ・鈴木弘満、1946年6月21日 - 2007年3月14日)は、歌手、俳優、タレント。
GSムーブメントから出現したロックバンド、モップスのボーカリストも務めた。
東京都立市ヶ谷商業高等学校卒業。
武蔵大学経済学部中退。
東京都文京区旧・小日向台町出身。
モップス時代は「鈴木ひろみつ」「鈴木博三」「すずきひろみつ」とも表記。
2007年3月14日午前10時02分、肝細胞癌のため東京都千代田区の病院で死去。享年60。
バンド名の由来は、モップから。
「モップで掃除するように日本の音楽シーンを掃除(革命を起こす、的な意味合い)してやる」という意気込みから名付けられた(「長髪がモップを逆さまに置いたようだったから」とも(ヒロミツ談))。
ご冥福をお祈りいたします。


2007-03-15 09:29  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:







前の10件 | - グループサウンズ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。