So-net無料ブログ作成
検索選択

ザ・リガニーズ [グループサウンズ]


【ザ・リガニーズ】(The Rigannies)は、1968年~1970年に活動した日本のフォークグループである。
新田和長 (ギター
武藤敏史 (ギター)
内山修 (ベース)
吉田光夫 (ギター・バンジョー)
常富喜雄 (ギター)
元メンバー
所太郎
渡辺真木雄
1967年夏、早稲田大学フォークソングクラブ(WFS)のメンバー5人が結成。
ある日、まるで彼らの歌に聞き入るかのように、一匹のザリガニが田んぼの中にうずくまっていた。
格好がいいとはお世辞にも言えない一匹のザリガニに妙に心惹かれるものがあり、その一匹のザリガニが「ザ・リガニーズ」というグループ名誕生のきっかけとなった。
1968年7月1日、「海は恋してる」でデビュー
10万枚を超えるヒットとなり「カレッジ・ポップス」の先鞭となった。
1970年5月9日に解散。内山修と常富喜雄は「猫」の結成に参加した。


2007-08-07 19:12  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。