So-net無料ブログ作成
検索選択

中島らも [小説]

私の小説『筑豊に生まれて』を書くにあたって、この人の存在は私にとって大変大きかった人だ、その人は故『中島らも』氏である。くしくも私と彼は同い年で故「村下孝蔵」氏も同じであった、小説と音楽は私にとっては生きるエキスでもある。中島らも氏はロック・グループもやっていた、私の生き方の手本でもある人だった。一般に作家は、小難しく論理的な繊細な人が多い中で、私のような筑豊気質の荒々しい文章は受け入れられ難いのが現状である。中島氏の小説はストレートに入ってくるものだったし、年も時代も考え方も近かった人だ・・・。彼の死は大変残念であるが、彼の流儀は少しでも見習って、頑張りたいと決心している一人でもあります・・・。

中島らも(なかじま・らも) 1952年4月3日 兵庫県尼崎市生まれ。大阪芸術大学放送学科卒。 1984年から10年間「朝日新聞」に連載の「明るい悩み相談室」で注目される。 1996年夏 ロックバンド「PISS」結成。 解散後、 新バンド「らも&MOTHER'S BOYS」でヴォーカル・サイドギター担当。 小説・エッセイ・脚本はもとより、講演・ライブ活動・と活動は多岐にわたった。 2004年7月26日8時16分。階段から転落し、脳挫傷、外傷性脳内血腫のため死去。享年52。 1992年『今夜、すべてのバーで』 第13回吉川英治文学新人賞 1994年『ガダラの豚』 第47回日本推理作家協会賞長編賞

中島らも ROCKIN' FOREVER

中島らも ROCKIN' FOREVER


2005-10-31 20:21  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

春霜堂

私も、ピーター、中島らもと同い年の昭和27年生まれです。

姫路で明治大正昭和までの春霜堂という歴史資料館をボランティアでやっています。

ここも時々見せていただいていたんですよ。
by 春霜堂 (2006-06-30 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。